ドトールコーヒーで買えるコーヒー豆の【価格・販売店・評判】まとめ

ドトールのコーヒー豆

低価格で本格コーヒーを楽しめるのがドトールコーヒーです。

そんなドトールコーヒーではコーヒー豆の取り扱いもあることはご存じでしょうか?

なんと店舗で提供されているものと同じものが購入できます。

この記事では、ドトールコーヒーで買えるコーヒー豆の種類や価格・評判についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。



ドトールコーヒーのコーヒー豆の主な種類と価格

ドトール コーヒー豆の種類

ドトールで買えるコーヒー豆の種類と価格は、以下のとおりとなっています。

  • マイルドブレンドコーヒー 870円
  • プレミアムマイルドブレンドコーヒー 980円
  • ロイヤルクリスタルブレンドコーヒー 980円
  • ゴールデンモカブレンドコーヒー 910円
  • ハワイコナブレンドコーヒー 1330円
  • イタリアンエスプレッソコーヒー 890円
  • アイスコーヒー 890円
  • 炭火珈琲 1310円
  • カフェヨーロピアンコーヒー 890円
  • ブルーマウンテンブレンドコーヒー 2720円
  • ブルーマウンテンNo.1(100g) 2990円
  • ブラジル 870円
  • キリマンジャロ 870円
  • モカ 930円
  • コロンビア 870円
  • マンデリン 970円
  • インドケララセータルグンディ農園 1200円
  • ルワンダ レメラ コーヒーウォッシングステーション 1200円

 

※ブルーマウンテンNo.1以外はすべて200g入り、価格は税込

ドトールコーヒーのコーヒー豆はどこで買える?

ドトールコーヒーのコーヒー豆は店頭での購入が主となります。

楽天やAmazonといった大手通販サイトでは、ドリップコーヒーやインスタント、リキッドタイプといった取り扱いが主流で、コーヒー豆の購入はできません。

公式サイトによると、「コーヒー豆は焙煎後2~3日後がコーヒー独自の香ばしい香りが際立つ『おいしさのタイミング』」と書かれています。それに合わせてコーヒーが各店舗に届くようにと、コーヒーを作り置きしない「完全受注システム」を採用しているため、店頭での販売に限られているようです。

ドトールコーヒーには「コーヒー感謝デー」が設けられています。

毎月最後の金・土曜にかけて、コーヒー豆などの商品を10%オフで販売するため、よりお得に購入したい人はコーヒー感謝デーを利用するのもおすすめです。

コーヒー感謝デー以外でも、コーヒー豆をまとめ買いするとお得になるサービスもおこなわれています。200gのコーヒー豆2袋で4%、3袋で6%とそれぞれ割引されるため、コーヒー豆の消費量が多い人におすすめです。

ドトールコーヒーのコーヒー豆の評判は?





ドトールの店舗でコーヒーを購入すると、もっとも安価なもので220円と低価格です。

もともと低価格セルフサービスを売りにしていたために、「安いコーヒー」というイメージが強いのは事実でしょう。

品質も低いのかといえば決してそんなことはなく、コーヒーのプロも「完成度の高いコーヒー豆」と絶賛するほどの質の高さです。

ユーザーの評価には、「苦みが少なく飲みやすい」「やさしい味のするコーヒー」「コストパフォーマンスがよい」という声が多く見られます。

店舗で提供されるコーヒーの味がおいしいという評判も高いのと同様に、コーヒー豆にも味の欠点を指摘するような評価が見当たらないのが印象的です。

ドトールバリューカードを作るとさらにお得!

ドトールバリューカード

「ドトールバリューカード」は、ドトールで使えるプリペイド機能付きのポイントカードです。発行する際に300円の手数料が必要ですが、実質無料でつくれるメリットがあります。

このカードを購入すると、300円分の「DVC(Doutor-Value-Card)ポイント」が付いてきます。カード購入直後の会計にもそのポイントが利用できるため、実質無料となるのです。

特徴は、プリペイドによる支払と、ポイントを貯める機能が1つになっている点です。

ドトールバリューカードは、プリペイド支払で100円ごとに1ポイント貯まります。

カード決済時だけでなく、チャージする際にも2000円以上で5%~最大10%のDVCポイントが付くのが特徴です。

チャージする際の付与ポイントは、年間利用額に応じた会員ランクによって決まるルールが定められています。会員ランクは3種類あり、具体的な利用額と呼称は以下のとおりです。

  • スタート時は5%付与のシルバーランク
  • 年間2万円以上の利用で7%のゴールドランク
  • 年間利用5万円以上で10%のプラチナランク

 

貯まったポイントは10ポイント単位で、店内すべての商品の支払いに利用できます。

定番のブレンドなどを飲むだけでなく、フードメニューをよく注文する人やコーヒー豆を購入する人にもおすすめのカードです。

なお、ドトールバリューカードの残高やポイントには有効期限があるので注意しましょう。
(カード残高は最終利用日より3年間、DVCポイントは最終利用日より1年間)

定期的にドトールに行く人なら、このカードを作っておくとお得に買い物ができるでしょう。

▼ドトールコーヒー公式サイト
https://www.doutor.co.jp/dcs/

▼ドトールコーヒーFacebook
https://www.facebook.com/Fun.Doutor.Fan/

人気コーヒー豆(粉)ランキング

当サイト経由で実際に売れているコーヒー豆を人気順にご紹介します。
どれもそこらへんでは買うことのできない高品質の豆ですが、「お試しセット」なら非常にお得な値段で買うことができます。
コーヒーが好きな方はぜひ試してみてください。

人気ランキング 第一位:珈琲きゃろっとのお試しセット

珈琲きゃろっとは、本格コーヒーを求める方にこそ人気があります。注文を受けてから初めて焙煎してくれますので、最適な状態で自宅に届きます。

「本当においしいコーヒーを探している」という方は、珈琲きゃろっとを選んでおけば間違いありません。自信を持ってそう言い切れるくらいの品質と鮮度が備わっていますので、ぜひ試してみてください。

詳細記事⇒【写真つき】珈琲マニアにも人気!珈琲きゃろっとのお試しセットを飲んでみた感想・口コミ・評判まとめ

人気ランキング ?第2位:ロクメイコーヒーのお試しセット

品質、味ともに素晴らしいと認められた「スペシャルティコーヒー」を4種類試せるセット。

100g(約10杯分)×4袋入っているから、いろいろな銘柄を少しずつ試すことができます。

毎日色々な風味を楽しみたい方におすすめです。

詳細記事⇒ロクメイコーヒーのお試しセット│失敗したくない方におすすめ

人気ランキング ?第3位:ドイコーヒーのお試しセット

「とにかく新鮮なコーヒーを飲みたい」という方にはドイコーヒーがおすすめです。

他店との違いは、焙煎日を決めさせてもらえるというところ。

焙煎したばかりの豆を送ってもらうことができますので、非常に新鮮で素晴らしい風味のコーヒーを淹れることができます。

詳細記事⇒【写真つき】通販で大人気の『ドイコーヒー』を飲んでみたリアルな感想・口コミ・評判まとめ

サブコンテンツ