チョコレートと相性の良いコーヒーはどれ?銘柄・焙煎度合いは?

イタリアの有名チョコレートブランドでは、古くからチョコレートと共にコーヒー豆の販売が行われています。

近年、日本でもこの組み合わせが注目されるようになりました。現在では、チョコレートはコーヒーと相性のよい食べ物の一つとして定着しているほどです。

この記事では、チョコレートと相性の良いコーヒーの銘柄や焙煎度合いを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。



コーヒーとチョコレートの相性が良い理由

コーヒーとチョコレートの相性が良い一般的な理由は、コーヒーの苦みとチョコレートの甘みにあります。

それぞれの味わいが口の中で交互に広がり、香りが鼻に抜ける感覚は、互いのよさをうまく引き立てることができるのです。

コーヒーとチョコレートの持ち味を損なうことなく、バランスのとれた味わいや香りが楽めます。

両者の相性のよさには、産地や気候が大きく関わっています。

コーヒー豆とチョコレートの原料となるカカオ豆とは、収穫される国がほとんど変わらないのが特徴です。

コーヒー豆は赤道を挟み北緯と南緯25度の間で、カカオ豆は北緯・南緯20度の間でそれぞれ栽培されています。年に2回収穫されるのも共通点です。

また、種子を焙煎するという点がコーヒー豆と同じことからも、相性のよさにつながっているといえるでしょう。

基本的に、どちらも熱帯地域でないと栽培・生育できない果実の種子です。同じような環境で生育されたもの同士の相性がよいのは、ごく自然なことだといえます。

バレンタインにコーヒーを渡すなら!おすすめの豆はどれ?

チョコレートと相性が良いコーヒーの焙煎度合い

コーヒー豆のローストは、もっとも浅い「ライトロースト」から、もっとも深い「イタリアンロースト」までの8段階に分かれています。

その中でもチョコレートと相性がよいコーヒーの焙煎度合いは、

  • 「フルシティ」
  • 「フレンチロースト」

といった、中深煎りから深煎りといわれています。

深いローストは酸味が少なく苦味のほうが強まるため、濃厚な味わいのあるチョコレートに向くと考えられているのです。

また、豆が真っ黒になるまで焙煎した「イタリアンロースト」は、一般的にエスプレッソ専用とされています。エスプレッソの故郷であるイタリアでは、板チョコをお供に飲むのが定番といわれるほどです。

その他の海外でも、エスプレッソにはセットでチョコレートがついてくることが多いといいます。このように深煎りのコーヒーとチョコレートは、非常に相性がよいといえるでしょう。



チョコレートと相性が良いコーヒーの銘柄

チョコレートによって相性のよいコーヒーの銘柄は異なります。

濃厚な甘みを持つチョコレートには、苦味に特徴のある銘柄がおすすめです。

「マンデリン」や「トラジャ」といったインドネシア産の豆を、フレンチローストなどの深煎りで仕上げたものがよいでしょう。

また、深煎りの「キリマンジャロ」も上品な苦味が出るため、チョコレートによく合います。

コクがあって甘みが少ないビターチョコレートには、「グアテマラ」や「コロンビア」などの中南米産のコーヒーがおすすめです。

あっさりした風味のあるコーヒーと合わせると、チョコレートのコクが引き立ちます。とくに中煎りで仕上げたものがよく合うといわれています。

逆に、苦味のあるチョコレートの風味を味わうには、コーヒーも同じくしっかりした苦味の強いものを選ぶのもおすすめです。

苦いもの同士が得意でない人は、濃いめに抽出したコーヒーを、温めた牛乳と合わせてカフェオレにしてもよいでしょう。

コーヒーと相性が良い市販のチョコレート菓子

コーヒーと相性がよい市販のチョコレート菓子には、明治から発売されている「The Chocolate(ザ・チョコレート)」シリーズが挙げられます。

クラフト紙のような箱にエスニック調のモチーフが描かれた、シンプルなデザインが特徴の板チョコです。

一般的な板チョコの約2倍の価格にも関わらず、2016年9月の販売開始から7か月で2000万個以上を売り上げています。

その人気を支える理由は、

  • スーパーやコンビニなどで購入できる手軽さ
  • 全種類において甘すぎない
  • それぞれに個性的な味わいがある
  • 個包装のため一度に食べ過ぎない

 

などが挙げられます。

中でもコーヒーと相性がよいのは、「ベルベットミルク」と「サニーミルク」です。

ベルベットミルクは先に甘さが来て、次にナッツのような香りが鼻に抜けるのが特徴で、日本人好みの味だといえます。「濃厚な深みと旨み」をもつため、焙煎度合いが高めのコーヒーと合わせるのがおすすめです。

サニーミルクはまろやかな口当たりですが、市販のチョコレートの中ではビターの部類に入り、食べ応えがあります。少し酸味があるため、食べた後の口の中がしつこくならないのが特徴です。こちらのチョコレートは、アイスコーヒーに合わせて食べるのがおすすめです。

ぜひお試しください。

人気コーヒー豆(粉)ランキング

当サイト経由で実際に売れているコーヒー豆を人気順にご紹介します。
どれもそこらへんでは買うことのできない高品質の豆ですが、「お試しセット」なら非常にお得な値段で買うことができます。
コーヒーが好きな方はぜひ試してみてください。

人気ランキング 第一位:珈琲きゃろっとのお試しセット

珈琲きゃろっとは、本格コーヒーを求める方にこそ人気があります。注文を受けてから初めて焙煎してくれますので、最適な状態で自宅に届きます。

「本当においしいコーヒーを探している」という方は、珈琲きゃろっとを選んでおけば間違いありません。自信を持ってそう言い切れるくらいの品質と鮮度が備わっていますので、ぜひ試してみてください。

詳細記事⇒【写真つき】珈琲マニアにも人気!珈琲きゃろっとのお試しセットを飲んでみた感想・口コミ・評判まとめ

人気ランキング ?第2位:ロクメイコーヒーのお試しセット

品質、味ともに素晴らしいと認められた「スペシャルティコーヒー」を4種類試せるセット。

100g(約10杯分)×4袋入っているから、いろいろな銘柄を少しずつ試すことができます。

毎日色々な風味を楽しみたい方におすすめです。

詳細記事⇒ロクメイコーヒーのお試しセット│失敗したくない方におすすめ

人気ランキング ?第3位:ドイコーヒーのお試しセット

「とにかく新鮮なコーヒーを飲みたい」という方にはドイコーヒーがおすすめです。

他店との違いは、焙煎日を決めさせてもらえるというところ。

焙煎したばかりの豆を送ってもらうことができますので、非常に新鮮で素晴らしい風味のコーヒーを淹れることができます。

詳細記事⇒【写真つき】通販で大人気の『ドイコーヒー』を飲んでみたリアルな感想・口コミ・評判まとめ

サブコンテンツ