「カルディ」のおすすめコーヒー豆はコレ!口コミつきのランキングで解説

店頭でのコーヒー試飲サービスを楽しみに訪れる客も多い「カルディ」。

店舗では実に多くの種類のコーヒー豆が並んでおりますので、どれにしようか迷ってしまう方も多いと思います。

そこでこのページでは、カルディで扱っているコーヒー豆のおすすめや人気商品を口コミつきのランキングで解説します。ぜひ参考にしてみてください。

カルディでコーヒー豆を買うならコレがおすすめ!口コミつき人気ランキング【ストレート編】

カルディで売られているコーヒー豆の中でもとくに多くの人に支持されている、人気のストレート豆を3つご紹介しましょう。

①マンデリンフレンチ/200g/718円(税込)

コクが深く、しっかりしたコーヒーの苦みがお好みの人におすすめなのが「マンデリンフレンチ」

インドネシア産のコーヒー豆を使用し、深煎りに仕上げられています。豆の時点ですでに濃い香りが漂います。

初めのひと口から強い苦みが感じられ、深みのあるコクと芳醇なアロマを同時に楽しむことができます。

味わいが非常に深いため、食後に向くコーヒーだといえそうです。

濃いめに淹れて氷で急冷すると、香り高いアイスコーヒーも楽しめます。

牛乳との相性もよいため、深煎りの濃い苦みと強い香りを生かし、カフェオレやカフェラテにするのもおすすめです。

口コミ

  • 「深煎りで確かに苦みはあるものの、舌の上に残るようなものではなくスッキリとした苦み。単に苦いだけでなく甘みを感じられるような味。エスプレッソにも使える」
  • 「今まで淹れて飲んだアイスコーヒーの中では断トツのおいしさ。ガツンとくる苦みやコク、ほのかな甘みがアイスにぴったり」

②キリマンジャロ/200g/718円(税込)

酸味がしっかりしたコーヒーが好みの人に多く選ばれている銘柄がキリマンジャロです。タンザニア産のコーヒー豆を使い、中煎りで仕上げられています。

バランスのよいコクがあるのが特徴で、カルディのコーヒー豆のなかでも非常に人気のある商品の一つだといえます。

苦みは抑え気味で、甘酸っぱい酸味が口の中に長く残る感触を楽しむことができます。香りにこだわる人からも高い支持を受けているようです。

食後やリラックスタイムにおすすめのコーヒー豆です。

口コミ

  • 「豆で購入し、朝にミルで挽きたての粉を使いコーヒーを淹れている。特有の酸味がちょうどよく、まろやかさもある。そのままでもミルクを入れてもおいしい」
  • 「口当たりはやわらかく、軽やかで明るい酸味が印象的」

③カナリオ/200g/750円(税込)

カルディの「カナリオ」はレモンイエローの実をつける、非常に稀少なブラジル原産のコーヒーです。

カナリオは通年販売ではなく、季節限定品として扱われています。

独特で、華やかな香りがただようコーヒーで、カルディでは「目覚めの一杯」に推奨されている銘柄です。

苦みや酸味が控えめで、やわらかく甘めの口当たりを楽しむことができます。ほんのりと酸味があるため、ミルクや砂糖とも好相性とされています。

強い刺激がなくあっさりしているので、酸味や苦みのあるコーヒーが苦手な人に向いている銘柄だといえます。

口コミ

  • 「コーヒー豆の甘さがとても綺麗に出ていて、やさしい味。苦みや酸味が少なく、とてもさっぱりしたコーヒーのため、ブラックでもおいしく飲める」
  • 「酸味の強いコーヒーは苦手だが、酸味も苦みも強すぎず個人的には好みの味。強いコーヒーが好きな人にはもの足りなさがあるかも」

カルディでコーヒー豆を買うならコレがおすすめ!口コミつき人気ランキング【ブレンド編】

カルディのブレンドコーヒーは、季節限定品を含めると20種類ほどの取り扱いがあります。
以下に、数あるブレンドの中でもとくに人気を集めているおすすめの豆を3つご紹介します。

①スペシャルブレンド/200g/507円(税込)

カルディの「スペシャルブレンド」は、苦みと酸味が強めでしっかりとした飲みごたえのあるカルディオリジナルのブレンドコーヒーです。

主にブラジルやコロンビア産の豆を使い、中煎りに仕上げられています。

口コミによると、後述するマイルドカルディより少し苦みがある、といった声が目立ちます。ただ、苦みがあるものの決してしつこくないため、比較的誰でもおいしく召し上がれるブレンドだと思います。

もし苦みや酸味が気になる場合は、カフェオレなどにすると角がとれて飲みやすくなるかと思います。

口コミ

  • 「味は濃厚だがしつこすぎないのが良い。口の中に程よくコーヒーの香りが残るような感じ」
  • 「苦みのあるコーヒーが好きなので大満足。ほどよい酸味もあり、毎日でも飽きずにおいしく飲めます」

②マイルドカルディ/200g/496円(税込)

マイルドカルディ

店頭での試飲用で使われているコーヒーでおなじみの「マイルドカルディ」は、カルディの看板ブレンドです。

カルディでおこなわれているコーヒーサービスを受けたことのある人なら、だれでも口にしたことがある味です。

使われている主な豆は、ブラジルとコロンビア産の豆で、中煎りに仕上げられています。

試飲時の甘いイメージが強いかもしれませんが、もちろんブラックでもおいしく飲むことができます。

夏場には濃いめに淹れて、アイスコーヒーにするのにも適したブレンドです。

ブラジル豆がもつ本来のやさしい甘みが引き出され、やわらかな口当たりと口の中に甘さの余韻が残るのが特徴です。

全体的に酸味や苦み、コクのバランスが取れていて飲みやすく、万人受けするコーヒーだといえます。クセが強くないため、来客用にもおすすめのブレンドです。

毎日コーヒーをたっぷり楽しみたい人のために、1杯当たりが約24.8円と求めやすい価格になっているのも人気の理由のひとつです。

口コミ

  • 「低価格で上質なブレンドコーヒー。さらにおいしく飲むには豆を少し多めに使うのがコツ。酸味・苦み・コク・香りがバランスよく、ワンランク上の味が楽しめる」
  • 「ブラックで飲むときには薄めに、シュガーとミルク入りで飲むときには若干濃いめで淹れて飲んでいる。来客にもおいしいと好評で安心して使える」

③リッチブレンド/200g/567円(税込)

カルディのオリジナルブレンドの中でも、より深いコクと強い苦みを求めるなら「リッチブレンド」がおすすめです。

コロンビア産とブラジル産の豆を主に使用されており、深煎りに仕上げられています。

豆の色もマイルドカルディよりかなり黒く、飲んだときの口に残る苦みの強さが特徴です。

冷めても酸味があまり気にならないので、酸味のあるコーヒーが苦手な人でもおいしく飲むことができるでしょう。

カルディのコーヒーチャートによると、リッチブレンドの苦みとコクはほぼ最大になっていますので、重厚さで選ぶならコレを選んでおけば間違いないでしょう。

ブラックでしか飲まないというユーザーには、「苦みとコクが最高」と絶賛されています。

味が濃い分、アイスコーヒーに利用してもよいでしょう。また、カフェオレやソイラテにして飲むのもおすすめのブレンドです。

口コミ

  • 「濃厚な味でおいしく値段も手ごろ。あっさりした味が好きな人には濃く感じるように思うが、濃いコーヒーが好きな人にはたまらない逸品」
  • 「苦いコーヒー好きの人におすすめ。淹れたてがもちろんおいしいが、時間が経っても濁らない」

ランキングのまとめ

 

 

人気コーヒー豆(粉)ランキング

当サイト経由で実際に売れているコーヒー豆を人気順にご紹介します。
どれもそこらへんでは買うことのできない高品質の豆ですが、「お試しセット」なら非常にお得な値段で買うことができます。
コーヒーが好きな方はぜひ試してみてください。

人気ランキング 第一位:珈琲きゃろっとのお試しセット

珈琲きゃろっとは、本格コーヒーを求める方にこそ人気があります。注文を受けてから初めて焙煎してくれますので、最適な状態で自宅に届きます。

「本当においしいコーヒーを探している」という方は、珈琲きゃろっとを選んでおけば間違いありません。自信を持ってそう言い切れるくらいの品質と鮮度が備わっていますので、ぜひ試してみてください。

詳細記事⇒【写真つき】珈琲マニアにも人気!珈琲きゃろっとのお試しセットを飲んでみた感想・口コミ・評判まとめ

人気ランキング  第2位:ロクメイコーヒーのお試しセット

品質、味ともに素晴らしいと認められた「スペシャルティコーヒー」を4種類試せるセット。

100g(約10杯分)×4袋入っているから、いろいろな銘柄を少しずつ試すことができます。

毎日色々な風味を楽しみたい方におすすめです。

詳細記事⇒ロクメイコーヒーのお試しセット│失敗したくない方におすすめ

人気ランキング  第3位:ドイコーヒーのお試しセット

「とにかく新鮮なコーヒーを飲みたい」という方にはドイコーヒーがおすすめです。

他店との違いは、焙煎日を決めさせてもらえるというところ。

焙煎したばかりの豆を送ってもらうことができますので、非常に新鮮で素晴らしい風味のコーヒーを淹れることができます。

詳細記事⇒【写真つき】通販で大人気の『ドイコーヒー』を飲んでみたリアルな感想・口コミ・評判まとめ

サブコンテンツ