コーヒーの正しい持ち運び方。水筒に入れるとマズくなるのはなぜなのか?

運転や散歩、仕事のお供に自分の好きなデザインのマイボトルを持ち歩いていると、なんだか気分がウキウキしませんか?

けれども、コーヒーを持ち運んでいると時間の経過とともになんだか美味しくなくなったり味が変わってしまうことってありますよね。

ここでは、その原因と対策、そしてコーヒーを美味しく持ち歩くための方法をご紹介します。



コーヒーを水筒に入れるとマズくなるのはなぜ?

コーヒーがマズくなってしまう原因。
それは、水筒に入れる・入れないに関わらず、長時間コーヒーが空気に触れることで起こる『酸化』が原因です。

長時間空気にさらされてしまうと風味が落ちてしまうため、作って30分以上経過したコーヒーを捨ててしまうお店もある程です。

また、コーヒーは空気だけでなく、温度にも影響されます。
一般的に温度が高いほどコーヒーの酸化速度は高まり、酸化しやすくなると言われています。

マイボトルに淹れたコーヒー。せっかく淹れたのだから、最後まで美味しく味わいたいですよね。

コーヒーを持ち運ぶ際に注意すべき3つのポイント

では、マイボトル(ここでは水筒を想定しています)にコーヒーを入れて持ち運ぶ際、少しでも美味しいコーヒーを維持するために注意すべきポイントを3つご紹介します。

1.使うコーヒー豆にこだわる

『水筒に入れるコーヒーは新鮮で美味しいものを使う』。

当たり前のことですがこれが非常に大事なポイントです。コーヒーと言っても世の中にはたくさんのコーヒーが存在します。ざっくり並べると、

インスタント

市販のドリップコーヒー

焙煎したての豆を使ったドリップ

 

という順で、下に行くほど味も香りもよい、品質の良い美味しいコーヒーとなります。

酸化して若干風味が損なわれたとしても、最初のコーヒーの品質が良ければ、それほどダメージは大きくありません。ですので、理想は焙煎したての豆でドリップしたものを使う事です。

”珈琲きゃろっと”という通販店なら、『お試しセット』を利用することで新鮮なコーヒー豆が安く手に入ります。ここはなんと注文してからはじめて焙煎し、発送してくれますので、最高の状態で自宅に届きます。

▼実際に飲んだときの感想や写真
>>【写真つき】珈琲マニアにも人気!珈琲きゃろっとのお試しセットを飲んでみた感想・口コミ・評判まとめ

2.水筒に入れるコーヒーの温度

先ほど、「コーヒーは温度が高いほど酸化しやすい」と説明しました。従って、アイスコーヒーの方が酸化しにくいという利点があり、水筒に入れるのもアイスコーヒーの方が望ましいと言えます。

だからと言って、アイスコーヒーであれば風味が損なわれないというわけではありません。
コーヒーは温度が1℃変わるだけで味が変わると言われるほど繊細な飲み物です。水筒にアイスコーヒーを入れて持ち歩く際は、温度変化が極力少ないようにすることが大切です。

アイスコーヒーを作る方法としては水出しコーヒーがおすすめです。
というのは、水出しコーヒーであれば、作る際から温度上昇を抑えることが出来るため、風味が損なわれる心配が少ないからです。

自宅でおいしい水出しコーヒーを作る3つの方法

ホットコーヒーを水筒に入れて長時間持ち歩くのはどうしても酸化の問題があり難しいですが、アイスコーヒーの状態で持ち歩き、飲む際に温めてから飲むという方法もあります。

ただし、温める際に直火を使用したり、コーヒーを沸騰させてしまったりすると酸化が激しいため、湯煎で温めた方が良いでしょう。

3.コーヒーと水筒の相性

缶コーヒーを飲んだ時、缶の鉄のような風味を感じたことはないでしょうか?
それと同じで、「水筒の鉄の香りがコーヒーに移る」ということが水筒でも起こりうるのです。

また、一度飲み物を入れた水筒は、どうしてもその飲み物の匂いがついてしまいます。匂いが付いた水筒にコーヒーを入れたら、その匂いもまた、コーヒーの味や香りを邪魔する原因となります。

水筒に極力余計な香りを残さないように、使用した水筒を綺麗に掃除することも重要だと言えるでしょう。

その他にも、水筒の飲み口の材質でも風味は変わってきます。

さらに、水筒を使用してコーヒーを持ち歩く際に注意しなければいけないことがあります。
コーヒーにミルクを入れる人もいるかと思いますが、ミルクの使用が禁止されている水筒もあるのです。

ミルクが水筒の変質、劣化、飲み物の腐敗を招く可能性があるからです。もしミルクを加えるのであれば、少量に留める、早めに飲み切るといった対策が必要です。


コーヒー専用ボトルを使おう

先ほど、コーヒーと水筒の相性が大事だと言う事を書きましたが、実はこれを一気に解決できる『コーヒー専用ボトル』が存在します。

飲み口が大きめに設計されており、汚れや香りが付きにくいように加工されています。また、ホットでもアイスでも持ち運び可能なものが多いです。

この『コーヒー専用ボトル』を使えば、水筒にコーヒーを入れる際に直面していた悩みや問題にも対応出来きます。

 

『コーヒー専用ボトル』なら、匂い移りや酸化を防げる

マイボトルに淹れてもコーヒーの味や香りを保てる『コーヒー専用ボトル』なるものがあります。

単なるボトルや水筒にコーヒーを入れた時に直面していた、

  • コーヒーの酸化による味の劣化
  • ボトルへの匂い移り
  • ボトルからの匂い移り

といった問題を一気に解決できる、コーヒーに特化したボトルです。

マイボトルに入れる飲み物は人それぞれ異なり多種多様だと思いますが、そこをあえてコーヒー1種類に限定した、言わば“コーヒーのためだけのボトル”なのです。

コーヒー専用ボトル【カフア コーヒーボトル】

出典:Amazon

コーヒー専用ボトルにはいくつか種類がありますが、一番のおすすめは『QAHWA (カフア)』のコーヒーボトルです。

“全てはコーヒーを美味しく飲むために”をコンセプトに作られたコーヒーに特化した専用ボトルで、Amazonのカスタマーレビュー数は150件を超える大ヒット商品になっています。

シービージャパン マグボトル ゴールド 直飲み 420ml カフア コーヒーボトル

カフア コーヒーボトルの特徴や評判は?

使う前に、カフアのコーヒーボトルの特徴を知っておきましょう。

テフロン加工

ボトル内面をテフロン加工し、汚れや匂いが付きにくく、また落ちやすい作りとなっています。
ボトル内部にテフロン加工を施してあるものは世界初だそうです。

大きな飲み口

飲み口が53㎜ととても大きいため、飲みやすい、作ったコーヒーを注ぎやすいのはもちろん、ボトルの口に直接ドリッパーを乗せて淹れ立てコーヒーを注ぐことも可能です。アイスコーヒーにして持ち運ぶ際に氷を入れやすいという利点もあります。また洗浄しやすい作りであるともいえます。

真空2層構造

ホットはしっかり保温、アイスはしっかり保冷できる構造となっています。

  • 【保温効力】開始温度が95℃の時、1時間後には88℃以上を、6時間後では66℃以上
  • 【保冷効力】開始温度が4℃の時、6時間後には9度以下

 

をそれぞれ保つことができます。

持ちやすい形状

ボトル全体にストライプ形状のエンボスデザインが施されているため、凸凹しています。これは飲み口を大きくした分、ボトル開閉時、グリップ時の両方において持ちにくくならないように配慮されたデザインで、この凸凹のおかげで落とすこともなく、しっかり持つことのできる形状となっています。

カフアのコーヒーボトルの仕様は

  • 容量  420ml (これはLサイズ、もしくはトールサイズに対応します。)
  • 重量  約230g
  • サイズ 幅6.7奥行6.7高さ18㎝
  • カラーバリエーション 5種類(ゴールド、ブラウン、ブルー、ピンク、シルバー)

 

となっています。

カラーバリエーションに付随する特徴として、カラーによって刻印されているエンブレムが異なります。

コーヒーにゆかりのあるエリアをイメージしてあり、

  • ゴールド ⇒ 東京
  • ブラウン ⇒ コロンビア
  • ブルー  ⇒ ポートランドブルー
  • ピンク  ⇒ サントス
  • シルバー ⇒ シアトル

 

がそれぞれ対応しております。ボトル本体への刻印だけでなく、蓋(キャップ)にも刻印があります。
このカラーとエンブレムがお洒落感、スタイリッシュ感を一層際立たせているような気がします。

カフアのコーヒーボトルの評判や口コミ

カフアの評判は、

  • ゴールドのボトルは高級感たっぷりの色だった
  • 見た目がとってもお洒落
  • 凸凹が指にフィットして持ちやすい
  • 飲み口が大きいので香りをしっかり感じられる
  • パーツをそれぞれ外せるので、洗いやすい
  • 6時間以上でも保温効果はしっかり感じられた

 

といった高評価が目立ちます。

一方で、

  • 飲み口が大きいため、蓋を開けるたびに外気との接触面が大きく、冬場などは温度が下がりやすい気がする
  • 氷を入れると、飲むときに氷がゴロゴロ転がってきて飲みにくい。
  • 蓋の内側の接着や外側のカラーが剝がれ落ちやすい。

 

といった意見もありました。

これらがあまり気にならないという方には非常におすすめできる商品です。

コーヒーを仕事先などに持ち運ぶ際には、うってつけの商品といえるでしょう。

シービージャパン マグボトル ゴールド 直飲み 420ml カフア コーヒーボトル

人気コーヒー豆(粉)ランキング

当サイト経由で実際に売れているコーヒー豆を人気順にご紹介します。
どれもそこらへんでは買うことのできない高品質の豆ですが、「お試しセット」なら非常にお得な値段で買うことができます。
コーヒーが好きな方はぜひ試してみてください。

人気ランキング 第一位:珈琲きゃろっとのお試しセット

珈琲きゃろっとは、本格コーヒーを求める方にこそ人気があります。注文を受けてから初めて焙煎してくれますので、最適な状態で自宅に届きます。

「本当においしいコーヒーを探している」という方は、珈琲きゃろっとを選んでおけば間違いありません。自信を持ってそう言い切れるくらいの品質と鮮度が備わっていますので、ぜひ試してみてください。

詳細記事⇒【写真つき】珈琲マニアにも人気!珈琲きゃろっとのお試しセットを飲んでみた感想・口コミ・評判まとめ

人気ランキング 第2位:ロクメイコーヒーのお試しセット

品質、味ともに素晴らしいと認められた「スペシャルティコーヒー」を4種類試せるセット。

100g(約10杯分)×4袋入っているから、いろいろな銘柄を少しずつ試すことができます。

毎日色々な風味を楽しみたい方におすすめです。

詳細記事⇒ロクメイコーヒーのお試しセット│失敗したくない方におすすめ

人気ランキング 第3位:ドイコーヒーのお試しセット

「とにかく新鮮なコーヒーを飲みたい」という方にはドイコーヒーがおすすめです。

他店との違いは、焙煎日を決めさせてもらえるというところ。

焙煎したばかりの豆を送ってもらうことができますので、非常に新鮮で素晴らしい風味のコーヒーを淹れることができます。

詳細記事⇒【写真つき】通販で大人気の『ドイコーヒー』を飲んでみたリアルな感想・口コミ・評判まとめ

サブコンテンツ