フィルター不要!手軽に使えるおすすめドリッパー3選

「コーヒーはインスタントではなくドリップで味わいたい」という人は多いのではないでしょうか?

ただ、ペーパーフィルター無くなる度に買い足すのが手間だったり、コーヒーを入れようと思った時に無かったりすることもあるのではないでしょうか。

毎日のようにドリップでコーヒーを淹れる方なら、フィルター代も馬鹿にならないでしょう。

ここでは、そんなペーパーフィルターの手間を気にしないために、フィルター不用のドリッパーを3つご紹介します。

E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルター(特徴や口コミ・評判)

こちらのドリッパーの最大の特徴は『ダブルメッシュステンレスフィルター(二重構造)』であることです。

外側の目の粗いフィルター(0.5mm)と内側の目の細かいフィルター(0.025mm)により、ゆっくりじっくりコーヒーが抽出されます。

また、二重構造であるため、普通のドリッパーに比べ耐久性が高いといえます。

価格は約1500円程度です。

フィルターの目の細かさが格段に優れているのもこの商品の強みで、ペーパーフィルターを使用しないでコーヒーを淹れた場合に起こりがちな“粉っぽさ”をほとんど感じることがありません。

見た目がスタイリッシュであるのもお勧めできるポイントです。

見た目がコーヒーの味に影響することはありませんが、お洒落なデザインの物を使用していると、毎日のコーヒータイムが楽しくなり、コーヒーがさらに美味しく感じられるような気がします。

ペーパーフィルターでは、コーヒーの油分やコク、甘みといったものが全て紙に吸収されてしまいますが、ステンレスフィルターならコーヒーの旨み成分ともいえるそれらをきちんと通過させることが出来るので、豆本来の味や美味しさをダイレクトに感じることが可能となります。

欠点を挙げるとしたら、お手入れに少し手間がかかることです。

ペーパーフィルターの場合はそのまま捨てるだけで良かったのものが、E-PRANCEのドリッパーは豆を捨てた後、残った粉を綺麗に洗い落とさなければなりません。

二重構造のフィルターであるため、しっかり洗浄しなければ、目詰まりを起こす可能性があります。

E-PRANCEの評価、口コミ

  • ステンレスのため清潔感がある
  • ペーパードリップとはやはり味が全然違う
  • デザインが気にいった

といった高評価のものが多いものの、目詰まりを起こしたという人が多いのも事実です。

使う際は、お手入れをしっかり行うことが必要なようですね。

HARIO  カフェオール(特徴や口コミ・評判)

こちらの商品も、E-PRANCE同様、ステンレスメッシュフィルターを使用していますが、二重構造ではありません。

メッシュは細かいものの、やはり粉っぽさが出てしまうようです。

価格は1100円程度です。

E-PRANCEと同じメッシュフィルターであるため、コーヒーの油分やコク、甘みといったものを通過させ、豆本来の味を楽しめるという同じ特徴を持ちます。

また、コーヒーを淹れた後のお手入れにおける欠点もまた同様です。

ただ、E-PRANCEとの違いがあるとすれば、フィルターの目がE-PRANCEほど細かくはないため、目詰まりを起こす頻度が少ないといえるかも知れません。

とはいえ、しっかり洗浄することがもちろん必須であることには変わりはありません。

また、E-PRANCEは二重構造のためゆっくり抽出されるのですが、カフェオールはお湯を注いだ後、E-PRANCE やペーパーフィルターに比べて“さっ”というような感じで抽出されてしまいます。

そのため、ペーパーフィルターの感覚で豆を入れてお湯を注ぐと、薄めのコーヒーに仕上がります。

微調整はどのドリッパーにおいても必要だとは思いますが、豆の状態やお湯の量などいろいろ試行錯誤する必要があるかもしれません。

HARIOカフェオールの口コミ、評判

  • コーヒーのコクと香りを楽しめる仕上がりだった
  • 価格がリーズナブルで手入れもしやすい
  • 色やデザインが満足
  • コーヒーオイルや若干の粉っぽさが、逆にコーヒー本来の味を楽しめている感じがする

といったものがありました。一方で

  • 洗うのがやはり面倒
  • カップのそこにたまる粉が気になる

というものもありました。

メッシュフィルターの持つ特徴が、利点になるか欠点になるか…それはその人次第のようですね。

DigHealthドリッパー 二重構造のステンレスフィルター(特徴や口コミ・評判)

こちらも上記二つと同様、ステンレス製フィルターであり、E-PRANCEと同じ二重構造です。

内側には0.3mmの穴が開いたフィルターが、外側にはそれより粗いフィルターがあります。

価格は約1400円程度

この2種類のメッシュフィルターにより、ゆっくりじっくり、旨みを逃がさずコーヒーが抽出されるのはE-PRANCEと同じです。

メッシュフィルターでは、お手入れが面倒であることが最大の欠点としてあげられますが、このDigHealthはそのお手入れが意外と簡単というのが大きなポイントといえるかもしれません。

細かい目のフィルターではありますが、水洗いだけでさっと済ませることが出来ます。

とはいっても、長期間使ううちに目詰まりを起こす可能性もありますので、やはりお手入れはしっかり行うべきですね。

DigHealthの欠点を挙げるとすれば、1~4杯分と表記されているものの、実際作ると2人分程度であるということ。

どうやら、デミタスコーヒーサイズにおける4杯分のようで、普通サイズのカップで考えて使用すると、お湯があふれてやけどをする危険性がありますので、ご注意ください。

DigHealthの口コミ、評判

  • 手軽だけれども、意外と本格的なコーヒーを楽しむことができて満足
  • お湯が落ちるのが早いような気がしたけれども、出来たコーヒーの味は満足だった
  • ペーパーフィルターがいらないというのはやっぱり便利
  • お手入れが面倒だと思ったけれども意外に楽だった

というものと

  • ドリップの洗浄が面倒
  • 4杯分と書いてあるが、2杯が限界。大人数で飲むときには向いてない
  • 数回使用しているうちに、お湯の落ちる速度は格段に遅くなった。日ごろのお手入れをしっかりしていなかったせいかもしれないが、ちょっと期待外れだった

というものもありました。

 

以上、フィルター不要のドリッパー3点をご紹介しました。

どの商品もステンレス製フィルターであり、似たような特徴を持っているといえます。

その中で、価格、お手入れの簡単さ、見た目など何を重視するかは人それぞれ。

自分の好みにあったものをぜひお試しください。

人気コーヒー豆ランキング

当サイト経由で実際に売れているコーヒー豆を人気順にご紹介します。
どれもそこらへんでは買うことのできない高品質の豆ですが、「お試しセット」なら非常にお得な値段で買うことができます。
コーヒーが好きな方はぜひ試してみてください。

人気ランキング 第一位:珈琲きゃろっとのお試しセット

珈琲きゃろっとは、本格コーヒーを求める方にこそ人気があります。注文を受けてから初めて焙煎してくれますので、最適な状態で自宅に届きます。

本当においしいコーヒーを探しているという方は、珈琲きゃろっとを選んでおけば間違いありません。自信を持ってそう言い切れるくらいの品質と鮮度が備わっています。

詳細記事⇒【写真つき】珈琲マニアにも人気!珈琲きゃろっとのお試しセットを飲んでみた感想・口コミ・評判まとめ

人気ランキング  第2位:ドイコーヒーのお試しセット

ドイコーヒーは、1位の珈琲きゃろっととほとんど変わらないくらいの人気があります。

他店との違いは、焙煎日を決めせてもらえるというところです。

焙煎したばかりの豆を送ってもらうことができますので、非常に新鮮で素晴らしい風味のコーヒーを淹れることができます。

詳細記事⇒【写真つき】通販で大人気の『ドイコーヒー』を飲んでみたリアルな感想・口コミ・評判まとめ

人気ランキング  第3位:ロクメイコーヒーのお試しセット

4種類のスペシャルティコーヒーを小分けで試すことができるセット。

すべて個性がはっきりと異なるため、毎日飲んでも飽きがきません。

色々な風味を楽しみたい方におすすめです。

詳細記事⇒ロクメイコーヒーのお試しセット│失敗したくない方におすすめ

サブコンテンツ

このページの先頭へ