「わがんせ Coffee Maestro」の特徴や使い方、口コミ・評判まとめ

出典:Amazon

コンパクトなのにオールインワンなコーヒーメーカー“Coffee Maestro”をご存じですか?

手動のミル、フィルター、ボトルがセットとなった、どこにでも持ち運び可能な、見た目はコーヒーボトル、しかしその働きや機能はコーヒーメーカー並みです。

このページでは、自宅に限らず、どこでも本格的なコーヒーを飲むことが出来るCoffee Maestroをご紹介します。

「わがんせ Coffee Maestro」の特徴

“Maestro”、マエストロは、イタリア語で音楽家や指揮者、芸術家の敬称として使われたり、巨匠と訳されたりします。

つまり、“Coffee Maestro”は、『コーヒーの巨匠』

そんなCoffee Maestroの特徴は、なんといっても『どこでも挽きたてのコーヒーが楽しめる』ことです。

手動のコーヒーミル、ドリップフィルター、タンブラー、ドリップケトルが一体になっているため、コーヒー豆とお湯さえあれば、自宅や職場といった屋内に限らず、山頂、キャンプ場、旅先、本当にどこでも挽きたての本格的コーヒーを飲むことが出来るのです。

おすすめポイント

Coffee Maestroの最大のおすすめポイントは『手動のコーヒーミル』というところです。

どこでも持ち運べる設計のため、ミル自体もとてもコンパクトです。好みのコーヒー豆を入れ、ハンドルを回すだけで豆を挽くことが出来ます。

挽き始めるとすぐにコーヒーのいい香りを楽しむことが出来るでしょう。同時に、香りだけでなく豆を挽く音をも楽しむことが出来ます。

豆の香りと豆を挽く音。
嗅覚、聴覚からコーヒー豆を感じることが出来る至福の時間ではないでしょうか。

そして、コンパクトなミルとはいえ、挽き具合の細かな調整が出来るのもおすすめポイントです。『粗挽き』から『細挽き』まで自分の好みの挽き具合に調整することが出来ます。その挽きたての新鮮な豆を使って淹れるコーヒーは香り豊かなことでしょう。

また、Coffee Maestroについているドリップフィルターは、ペーパーレスのフィルターであり、とても経済的、かつエコでもあります。

キャンプ、旅先のようなアウトドア環境において、紙不要のフィルターであるのは便利ですね。

「わがんせ Coffee Maestro」の使い方

出典:Amazon

そんなCoffee Maestroの使い方はとっても簡単です。

  1. 一番上のカップを開けると、ハンドミルが出てきます。ちなみに、この一番上のカップは、後ほどドリップケトルとなります。
  2. その状態のまま(タンブラーの上にドリップフィルター、その上にハンドミルグラインダーがある状態。つまり買った状態で、カップを開けただけの状態です)、ハンドミルにコーヒー豆を入れ、ミルのハンドルを回してコーヒー豆を挽きます。
  3. 挽いた粉はそのままドリップフィルターの上に落ちるので、全て挽き終わったらミル部分を取り、フィルターにお湯を注ぎます。(ここでお湯を注ぐ際、ドリップケトルを使って注ぐことも出来ますが、必ずしもドリップケトルを使う必要はありません)
  4. 挽きたてのコーヒーがボトルに注がれて完成です。

 

Coffee Maestroの基本的な使い方は以上です。何の工夫もいらないシンプルな使い方ですね。

自宅にコーヒーミルが無い人でも、Coffee Maestroがあれば、ミル機能だけ使う事も出来、一石二鳥にとどまらず、三鳥ともいえるかもしれません。

「わがんせ Coffee Maestro」の口コミや評判について

このCoffee Maestroの口コミ、評判ですが、

  • 挽きたてのコーヒーを飲めるのはとてもいい
  • コストパフォーマンスも良い
  • 香り高いコーヒーが楽しめるのが嬉しい
  • 機能、デザイン、大きさすべてがちょうどいい
  • ゴミが最小限で済むので、外出先でも助かる
  • インスタントと比べるとやはり格段に美味しい
  • コーヒーに必要なものが一式揃っているのに、格安の値段なのが良い

といった高評価が目立ちます。

しかし、一方で

  • 豆を挽く際の調整が難しい。(簡易説明書はあるけれども詳しい説明所が無いので分かりづらい)
  • 豆を細かく挽いてしまうと、抽出に時間がかかる
  • ミルのハンドル部分の造りが弱い気がする
  • 豆を挽く音が結構大きいので、静かな職場だと目立ってしまう
  • お湯の用意が難点。自宅や職場のような沸騰したお湯がある場所ではいいが、山、外出先といったお湯の用意が難しい場所では結局作れない。(別途用意したとしても熱々のお湯でない可能性もあるので…)

といった問題点、欠点もあるようです。

物事において、利点欠点は必ず隣り合わせで存在します。人によってそれぞれ感じ方も違いますので、一概にCoffee Maestroの良し悪しを判断することは出来ませんが、挽きたてのコーヒーをお手軽に味わいたいと思ったときに試してみるのにいい商品ではないかと思います。

人気コーヒー豆ランキング

当サイト経由で実際に売れているコーヒー豆を人気順にご紹介します。
どれもそこらへんでは買うことのできない高品質の豆ですが、「お試しセット」なら非常にお得な値段で買うことができます。
コーヒーが好きな方はぜひ試してみてください。

人気ランキング 第一位:珈琲きゃろっとのお試しセット

珈琲きゃろっとは、本格コーヒーを求める方にこそ人気があります。注文を受けてから初めて焙煎してくれますので、最適な状態で自宅に届きます。

本当においしいコーヒーを探しているという方は、珈琲きゃろっとを選んでおけば間違いありません。自信を持ってそう言い切れるくらいの品質と鮮度が備わっています。

詳細記事➡【写真つき】珈琲マニアにも人気!珈琲きゃろっとのお試しセットを飲んでみた感想・口コミ・評判まとめ

人気ランキング 第2位:森のコーヒーのお試しセット

森のコーヒーの人気の理由は、990円という安さでありながら「マグカップ」か「保存容器」がついてくるというところです。

もちろん豆の品質も良く、雑味の原因となるような欠点豆はすべて手作業で除去してくれています。

【写真つき】安くておいしい『森のコーヒー』を飲んでみた感想・口コミ・評判まとめ

人気ランキング  第3位:ドイコーヒーのお試しセット

ドイコーヒーは、2位の森のコーヒーとほとんど変わらないくらいの人気があります。

他店との違いは、焙煎日を決めせてもらえるというところです。

焙煎したばかりの豆を送ってもらうことができますので、非常に新鮮で素晴らしい風味のコーヒーを淹れることができます。

詳細記事➡【写真つき】通販で大人気の『ドイコーヒー』を飲んでみたリアルな感想・口コミ・評判まとめ

サブコンテンツ

このページの先頭へ